第161回

クマヒラTS(ツードアセイフ)型置き金庫

◆はじめに

今回は、クマヒラ(Kumahira)TS(ツードアセイフ)型置き金庫についてです。

生産期間が短いのかも知れませんが、我々でもまれに扱うくらいに珍しい製品です。

 

◆TS型の特徴

名前の通りで二つの扉がある事が特徴の製品です。

2基の金庫を縦に積み上げて一体化させたような製品です。

他の会社の投入金庫にも似ていますが、上の扉は投入口ではありません。

金庫を2基重ねてスペースの有効利用をコンセプトにした製品のようです。

あまり、見かけない所を見るとこの形式はあまり世の中に浸透しなかったようです。

 

◆TS型の種類

・TS-56

 

◆当製品に弊社が出来る作業

・廃棄

・移動

・点検

・修理

 

気をつけたい事

業界団体で耐火性能の対応年数を20年と定めております。

クマヒラ(Kumahira)TS(ツードアセイフ)型置き金庫は、製造から20年経過している製品もあると思います。

修理の依頼を行う際は、対応年数を考慮したうえでご依頼をご検討下さい。

修理よりも買い替えが効率的な事が多いです。

 

◆おわりに

いかがでしたでしょうか?

クマヒラ(Kumahira)TS(ツードアセイフ) 型置き金庫の形式は、あまり浸透しなかったようです。

省スペースを考慮する場合は、壁面の書庫と組み合わせられる壁面金庫の方で用が足りてしまっているようです。

当社では、ロット生産であれば、このような特殊な形状の金庫を製作する事は可能です。

TS(ツードアセイフ) 型のような形状の製品が、当社で取り扱う特注金庫のサービスで対応できる例の一つです。

クマヒラ(Kumahira)TS(ツードアセイフ) 型置き金庫でお困りの際は、ご相談下さい。

お問い合わせページへ

※尚、当社はエンドユーザー様のみのお取引となります。

 ご質問やご相談につては、エンドユーザー様からのご依頼に繋がる内容以外に対応はいたしません。