第156回

吉井金庫MAXIMUM(マキシマム)について

はじめに

資料を整理していたら吉井金庫さんの古いカタログが出てきました。

製品の写真ではなく、挿絵で紹介されております。

今回は、吉井金庫さんの製品の置き金庫のMAXIMUM(マキシマム)のお話です。

 

吉井金庫について

カタログには、以下の情報が記載されておりました。

会社名:合名会社 吉井金庫店

住所:東京都中央区京橋3丁目7番地

先代の三上孝之の代には、吉井金庫さんと交流がありました。

吉井金庫さんの製品はMAXIMUM(マキシマム)だけではないので、MAXIMUM(マキシマム)そのものかは分かりませんが、吉井金庫さんの依頼でMAXIMUM(マキシマム)と同じ丁番で置き金庫を製作した事があります。

 

◆MAXIMUM(マキシマム)の特徴

MAXIMUM(マキシマム)は、裏丁番のような特殊な丁番が採用されておりとても特徴的です。

MAXIMUM(マキシマム)の丁番は、表側についておりません。

もちろんMAXIMUM(マキシマム)用の丁番なので市販はされておりません。

蒔絵も施されております。

桐箱も入っております。

 

◆MAXIMUM(マキシマム)の種類

・マキシマム11號

 

・マキシマム12號

 

・マキシマム14號

 

・マキシマム15號

 

・マキシマム21號

 

 

当社がMAXIMUM(マキシマム)へ出来る作業

・廃棄

・移動

・点検

・修理

・オーバーホール

 

修理の際に気をつけたい事

当社も所属する業界団体で置き金庫の耐火性能の耐用年数を20年と定めております。

20年経過した耐火金庫は、有事に保障されません。

20年近く経過している製品は、以下の内容をご検討下さい。

①資金を投じて修理を行う必要があるか。

②有事の際、保証されない製品を使い続けるか?

買い替えも考慮して修理などの依頼を検討される事が必要になります。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか?

MAXIMUM(マキシマム)の丁番は特殊なので、修理の際は金庫を取り扱う人でも出来る人と出来ない人がはっきりと分かれると思います。

状況的に修理できる状態であっても『修理が出来ない』と扱われてしまう場合があります。

当社では、このような丁番などは製作して修理する事もあります。

他社で『修理が出来ない』と言われても当社では別の答えが出るかもしれません。

吉井金庫さんのMAXIMUM(マキシマム)でお困りの際は、ご相談下さい。

お問い合わせページへ 

 

※情報の悪用の防止のため、一部画像の加工を行っております。