第157回

特殊鉄扉とは

◆はじめに

当社では、取扱い製品の品目の中に特殊鉄扉が御座います。

今回は、特殊鉄扉についての説明です。

 

◆何が特殊?

何を基準として特殊鉄扉なのか、何が特殊なのかが分かりにくいと思いますので、ご説明します。

当社で製作する『特殊鉄扉』は、言い方を変えると『特殊性能鉄扉』です。

お客様の感覚で『特殊だと思う』、市場に出回らない特注製品が『珍しいから特殊』といった曖昧な定義ではありません。

特殊な性能を持った鉄でできた扉です。

金庫室扉も耐火性能、防盗性能、水密性能、気密性能を併せ持った特殊性能鉄扉です。

基本的には、金庫室扉の技術を発展させた性能が当社の取り扱う性能になります。

当社の取り扱う特殊な性能については以下の項目を参照下さい。

 

◆特殊な性能とは

特殊性能とは、以下のような性能になります。

・耐火性(防火とは異なる)

・防盗性

・水密性

・気密性

・放射性遮蔽性能

・電磁遮蔽性能

など

 

◆お願いしたい事

特殊鉄扉の特殊の趣旨を勘違いされて、お問い合わせを頂く場合があるようです。

当社は、特殊な性能で外と庫内を遮蔽する扉を製作する会社です。

特殊性能の伴わない特注のスチールドアを特殊鉄扉としてお問い合わせ頂く事が多々御座います。

そのようなお客様の目的は、金庫屋が実際使用する金物を使った金庫風や蔵扉風のデザイン的スチールドアのようです。

当社は、書庫室扉や金庫室扉にデザインの要素を足す事は行っております。

その事をデザインと特殊鉄扉のニュアンスが混ざり『デザイン的なスチールドアを製作する』と勘違いされている方が多いようです。

基本的には特殊性能の伴わない鉄扉の供給は行っておりません。

以下の例は、お断りした事例です。

①『耐火性能はいらないけど、土蔵の蔵扉のようなスチールドアが欲しい。

②『特殊性能はいらないけど、部屋の入口に昔の銀行の金庫室扉のイメージの錨型ハンドルと閂のある扉が欲しい。』

 

◆特殊性能を必要としないお客様のご購入について

設置する庫内を特殊な性能で守る必要がないにもかかわらず『金庫屋のデザインが欲しい』『じゃあ、性能を伴った特殊性能鉄扉を下さい』という方もいらっしゃいます。

当社は、生産できる量に限りがあります。

本当に特殊な性能で守る必要のある方への供給を優先いたします。

特殊性能をご要望頂いた場合でも建物構造が製品の性能に伴わない場合は、お見積りも含めて依頼に対応いたしません。

本当に特殊な性能を必要としているお客様へ製品を供給する為の措置です。

ご理解をお願いいたします。

 

◆お取引の条件

当社は、お客様との信頼関係を重視しております。

お取引は施主様、所有者様のみの直請けのみとなります。

建築業者、中間業者からのご依頼はお受けしておりません。

特殊鉄扉は、全て特注製品扱いとなります。

当社では特注製品は、特別な会員のお客様のみへの提供となりますのでご了承ください。

 

◆お支払方法

お支払いは、銀行振り込みなどによる現金でのお支払いのみとなります。

約束手形、小切手はお取扱いしておりません。

集金には、対応しておりませんのであらかじめご了承ください。

初回のお客様で当社定める規定以上の金額の場合は、前金を頂く場合が御座います。

 

◆おわりに

いかがでしたでしょうか?

金庫室扉は、特殊性能が集約されている製品です。

水密扉、気密扉、放射性遮蔽扉、電磁遮蔽扉など金庫室扉ではありませんが、金庫室扉の技術の延長上にある製品です。

当社は、金庫屋ですので金庫の技術の延長から外れる製品を製作する事はありません。

本当に特殊な性能で守る必要のある方のお役に立てれば幸いです。