第126回

内扉格子戸へ防虫網を装備する場合

今回は、内扉格子戸に防虫網を装備する場合についてのお話です。

 

◆防虫網とは?

防虫網は、簡単に言えば網戸の網です。

害虫が侵入しない為に設ける網です。

以下の画像が実際に使用している防虫網です。

 

◆防虫網を装備とは、どういう事?

画像は防虫網を装備した左引き格子戸です。

格子部分の庫内側に防虫網を貼った状態です。

 

◆防虫網を装備する理由

場合によっては、以下の条件を求められる場合に防虫網を装備します。

①空気の流れを遮断しない。

②害虫の遮断。

③人の出入りを遮断する事が出来ます。

 

◆防虫網を装備する以外に格子戸へ求められる要素

格子戸に防虫網を装備するだけでは、害虫の侵入は防げません。

扉の隙間へ害虫を防ぐ構造にする必要があります。

 

◆防虫網を装備する場合の例

防虫網を装備する場合は、以下のようになります。

①質蔵扉

②収蔵庫扉

 

◆既存の製品への追加装備について

既存の製品へ後から追加装備できるかどうかは、製品によって変わります。

扉の隙間へ害虫を防ぐ構造に出来るかどうかで変わります。

 

◆既存の製品への追加作業の流れ

追加作業の前に、実測作業を別途でご依頼頂く流れになります。

実測については、【実測と下見について】の記事を参照ください。

以下のような流れになります。

①実測作業のお見積り

②実測作業の依頼

③実測作業を実施

④追加作業の見積もり

⑤追加作業の依頼

⑥追加作業の実施

 

◆おわりに

いかがでしたでしょうか?

防虫網を装備した格子戸は、限られた用途の特殊な製品です。

書庫室、金庫室、質蔵扉の内扉格子戸や間仕切り格子戸でお困りの際は、ご質問ください

お問い合わせページへ