第110回

特型寸法両開き書庫室扉施工事例

今回は、当社で製作及び納入を行った特型寸法の両開きの書庫室扉の製作事例のご紹介です。

 

◆塗装色

お客様の指定の塗料と塗装色での塗装を行いました。

フッ素塗料という、特殊な塗料で塗装いたしました。

このような、要望にも対応いたしました

 

◆寸法

量産扉の決まったサイズ外の書庫室扉です。

当社の中では、比較的小型の製品です。

サイズは、高さ約2100㎜×幅約1600㎜です。

収納物を搬入と搬出が容易になるよう幅が広くなっています。

 

◆両開き扉

市場に出回っている書庫室扉は、片開きが標準なのが一般的です。

扉の幅が広いため両開きの扉での製作になりました。

両開きは特注生産扱いになる事が一般的のようです。

このようなお客様の要望に応じた製品の製作が当社の強みです。

 

◆非常開放装置の装備

この製品には、非常開放装置を装備しました。

画像の丸部分が非常解錠装置のハンドルとなります。

非常開放装置は、標準装備される装置ではありません。

ご要望に応じた、様々なオプションの追加も可能です。

詳細は、【非常開放装置について】を参照下さい。

 

◆余談

当社では、このような耐火性能を有する扉の定期的な点検の推奨を行っております。

詳細は、【保守点検の効果】を参照下さい。

 

◆おわりに

いかがでしょうか?

この件は、当社の長所が生きた例です。

当社は、このような量産品ではない製品を製作する会社です。

このような特注の大きさの書庫室扉でお困りの際はご質問ください。

お問い合わせページへ

施工事例掲載のご許可を頂いたお客様へこの場を借りてお礼を申し上げます。

 

※施工事例の紹介と画像の使用は、お客様の同意を得て掲載しております。

※使用画像は、安全対策の為の加工を行っております。