第117回

宝田鉄扉製作所表記蔵扉へ非常開放装置の追加作業

今回は、宝田表記の両開き質蔵扉へ非常開放装置の追加作業についての事例のご紹介です。

 

◆お客様のご要望

お客様は、庫内に閉じ込めへの危機感を持たれているようでした。

非常開放装置をご提案しました。

非常開放装置は、あまり有名な機構ではありません。

提案をされないと、知る事が難しいかも知れません。

気に入って頂きご依頼頂きました。

 

◆追加した非常開放装置のタイプ

この依頼では、既存の機構から考慮して2アクションタイプをご提案しました。

詳細は【非常開放装置について】を参照下さい。

 

◆作業内容

事前に下見と実測を行い、あらかじめ部品を製作しました。

右側扉の機構部分へ改造を施し、製作した部品を取り付け完了てす。

加工は右扉のみです。

作業時間は、9時~16時位まで作業を行いました。

かなり簡単な文章に成ってしまいましたが、工場と同じ事を行っています。

 

◆おわりに

いかがでしたでしょうか?

非常開放装置の提案は、喜んで頂けたようです。

当社では、このようなお客様との信頼関係の構築が重要と考えております。

この事例のように、質蔵扉や金庫室扉や置き金庫で不安な事がありましたら、是非ご相談下さい。

お問い合わせページへ

施工事例掲載のご許可を頂いたお客様へこの場を借りてお礼を申し上げます。

 

※施工事例の紹介と画像の使用は、お客さの同意を得て掲載しております