第94回

黒田表記質蔵窓扉の修理

当社では、質蔵の窓扉も取り扱います。

製作だけでなく、修理の依頼も行います。

今回は、黒田表記の質蔵入口扉が設置された質蔵の窓扉の修理の作業事例のご紹介です。

 

◆状況

質蔵の改修に伴い、足場を組むので同時に窓扉の修理を行う依頼でした。

窓扉は、以下の画像のように腐食の影響で変形して開閉が重くなっていました。

3基の窓扉の腐食部分の修復でした。

製品の古さから見ると、かなりきれいな状態だと思います。

まだ開閉が出来るので、ちょうど良いタイミングでの修理だと思います。

 

◆対策

腐食で変形し浮いてしまった部分はネジで固定するなどして対処しました。

腐食した部分は、腐食部分を取り除きます。

扉の開閉調整なども行いました。

 

◆おわりに

いかがでしたでしょうか?

窓扉の修復は、現場での場数が重要になってきます。

状況に合わせて臨機応変に対応しなくてはいけません。

このような作業は、当社の強みが生かせるパターンです。

質蔵の窓扉でお困りの際は、ご質問ください。

お問い合わせページへ

掲載の許可を頂いたお客様へこの場を借りてお礼を申し上げます。

 ※施工事例の紹介と画像の使用は、お客様の同意を得て掲載しております。