第92回

間仕切り格子について

当社では、間仕切り格子も取り扱っております。

普通の人はあまり、目にする機会はない物です。

今回は、間仕切り格子についてのお話です。

 

◆間仕切り格子とは

金庫室・書庫室内を2~4区画に分割して区分管理をする場合があります。

鋼材で出来た間仕切り格子と出入口用の格子戸を設置して区画を区分する為の設備です。

 

◆区分管理とは

庫内で管理者を分ける運用方法です。

金庫室を以下の管理者4名で共有するとします。

1:現金管理者A

2:証券管理者B

3:重要書類管理者C

4:貴金属保管管理者D

金庫室扉は、管理者4名それぞれへ開ける権限が与えられています。

担当管理者以外の収納物に触れる事が出来ます。

そこで間仕切り格子で金庫室内を以下のように分割しました。

1:現金庫a

2:証券庫b

3:重要書類庫c

4:貴金属保管庫d

間仕切り格子戸は、担当の管理者だけしか開ける事が出来ません。

担当管理者以外の収納物に触れる事が出来なくなります。

これが区分管理です。

 

◆間仕切り格子戸

出入口には格子戸を設置します。

開きタイプや引きタイプの格子戸を選ぶ事が出来ます。

 

◆注意事項

施主様請けのみの対応となっております。

ご了承下さい。

 

◆当社の取り扱い

1:間仕切り格子の新規製作

2:撤去

3:格子戸部分の修理

4:格子戸部分の入れ替え

 

◆おわりに

いかがでしたでしょうか?

間仕切り格子は、工場で部材を加工して現場で組み立てる製品です。

工場がある会社でないと取り扱えない製品です。

我々のような会社が下請けで作業する事がほとんどです。

このような製品が当社の強みです。

間仕切り格子でご不明な点がある方は、お問合せ下さい。

お問い合わせページへ