第91回

夜間金庫について

今回は、夜間金庫についてです。

 

◆夜間金庫とは

金融機関の営業時間外に預け入れを行う設備です。

投入口と保管金庫で構成され、その間を落下道でつないでいます。

投入口は、店舗外壁に設け、保管金庫は店舗内部で投入バックが取り出しやすい場所に設置されます。

 

◆夜間金庫の各名称

1:投入口

この部分から、収納物を投入します。

2:取り出し口扉

この扉を開けて投入した、収納物を回収します。

マンホールより大きい扉です。

小さな金庫室扉です。

3:投入バック

収納物をこの専用のカバンに入れて投入口に入れます。

特殊な素材の専用カバンです

4:レシーター

一般的には収納物を入れて投入口を閉めると、預かりを証明するレシートが発行されます。

レシートを発行するための機械です。

別の方法でレシートを発行する場合もあります。

参考程度にして頂ければと思います。

 

◆夜間金庫の廃止

現在、夜間金庫を廃止する場合が増えております。

1:ATMの普及

2:窓口の営業時間外でもATMが使用できる。

 

◆当社の夜間金庫への対応

当社が夜間金庫へ出来る事は以下の通りです。

1:夜間金庫の撤去と解体。

2:修理。(投入口は取り扱っておりません)

3:廃止に伴う投入口のふさぎ作業。

新規製作は当社では取り扱っておりません。

 

◆おわりに

いかがでしたでしょうか?

金庫屋の作業内容は意外と知られておりません。

このような作業も行っている事をお知らせする記事でした。

夜間金庫でお困りの際は、当社へお問合せ下さい。

お問い合わせページへ