第74回

この金庫は絶対に開けられないですか?

『この金庫は絶対に開けられないですか?』と質問を受ける事があります。

今回は、この質問にお答えします。

 

◆防盗性能の役割

防盗性能の役割は、収納物を決められた条件下で既定の時間を守りぬく事です。

金庫の目的は、絶対に開かなくする事ではありません。

開かない金庫と言うのは、制限時間内に開ける事の出来ない金庫が正確です。

犯罪が成立する時間内では開かないだけです。

 

◆結論

金庫の状態や収納物への配慮や作業時間を考慮しなければ、極論を言えば開かない金庫はないです。

何週間も作業を行い膨大な費用を投じれば開きます。

修理を依頼された場合、お客様の条件下で依頼が成り立つかだけです。

 

◆余談

『金庫が絶対に開いては困る』とおっしゃる方もいらっしゃると思います。

完璧ではないのが、人間の良い所という事で納得して頂ければと思います。

少しでも開きにくくする事は出来ます。

1.金庫の固定。

金庫の持ち去り対策 基礎編を参照下さい。

2.感知器や防犯カメラなどの電気的な警備装置との併用。

空き巣の多い季節を参照下さい。

3.内引き対策を行う。

タイムロックのご紹介を参照下さい。

可変型金庫用錠前について参照下さい。

4.人がいる環境を作る。

以上以外にも様々な方法を組み合わせる事が有効です。

 

◆おわりに

いかがでしたでしょうか?

我々にとってこのような素朴な質問は、新鮮な感覚です。

このような小さな疑問でも、わからない事がありましたらご質問ください。

お問い合わせページへ