第96回

地下落下型夜間金庫の投入口の詰まりの解消

当社は、様々な金庫を取り扱います。

今回は、地下落下型夜間金庫の投入口が詰まった際の修理対応のお話です。

 

◆夜間金庫とは

詳細は【夜間金庫について】を参照下さい。

 

◆地下落下型

地下落下型は、投入口が地上にあり収納場所が地下にあるタイプです。

1:地上1階から投入カバンを投入します。

2:投入カバンは、地下に設置された保管場所までの通路を落下していきます。

古い夜間金庫に見られる形式です。

 

◆地下落下型夜間金庫の欠点

地下落下型夜間金庫は、収納場所までの通路が長い特徴があります。

その特徴が故障の原因になる場合があります。

まれに故障条件が重なるとの画像の専用の投入バックが通路に詰まる場合があります。

故障発生の条件は以下のようになります。

1:投入バックに収納物をパンパンに詰め込んで投入する。

2:投入バックが収納場所に到達していない間隔で連続投入した場合。

 

◆我々の対応

収納場所から詰まった投入バックを突いて詰まりを解消し取り除きます。

投入バックの詰まりが解消した際、勢いよく投入バックが落下してきます。

投入バックは硬貨が満載せれ、重量が数㎏に及ぶ場合があります。

落下通路の真下で作業を行い、重量が数㎏に及ぶ投入バックが人をめがけて勢いよく落下してきます。

大変危険ですので、地下落下型夜間金庫が詰まった場合は専門家に依頼しましょう。

 

◆おわりに

いかがでしたでしょうか?

我々は、このような金庫に関する特殊な作業を日常的に行っております。

符号(ダイヤル)錠を開けるだけが金庫屋の仕事ではありません。

夜間金庫でお困りの際は、お問合せ下さい。

お問い合わせページへ